REPORT

ドライバーが仕事で役立てる便利なテクニックや、タクシー業界の新着情報をお伝えいたします。

オススメオススメ

なんて読む!?日本交通横浜配車エリア・横浜市の難読地名クイズ!

2018.08.06

こんにちは!日本交通横浜PR担当のOです!

皆さん、横浜市には「これって何て読むの?」という、どうやって読めばわからない難しい地名がたくさんあることをご存知でしょうか?

例えば「万騎が原」!なんて読むかわかりますか?

答えは「まきがはら」と読みます!

横浜市民にとっては当たり前のように読める地名も、他の地域の人にとってはわからない地名が多々あります。

こちらでは、そんな「難読な横浜市の地名」をご紹介します!

あなたは何門正解できますか??

第一問「庚台」

「庚台」は横浜市南区に位置する地名。京急「南太田駅」から近く、横浜駅までアクセスが良好な場所です。

「庚台」という地名、なんと読むかわかりますでしょうか?

答えは…

「かのえだい」です!!

分かった人は横浜に所縁がある人かも!?

第二問「鉄」

「鉄」は横浜市青葉区の地名。「丁目」の設定のない単独町名です。

「鉄」という地名、なんと読むかわかりますでしょうか?

答えは…

「くろがね」です!!

「てつ」という漢字で「くろがね」、意外な読み方と思った人も多いのではないでしょうか?

第三問「弘明寺」

「弘明寺」は横浜市南区の町名。こちらも丁番を持たない単独町名となっており、近くには大岡川が流れる場所です。

「弘明寺」という地名。なんと読むかわかりますでしょうか?

答えは…

「ぐみょうじ」です!!

この地名はあらかじめ知っていないと分からないかもしれませんね!

因みに弘明寺町には、「瑞応山 弘明寺」というお寺があります。そこから地名が由来しているのですね。

第四問「大豆戸」

「大豆戸」は横浜市港北区の町名。横浜線「菊名駅」や「新横浜駅」に近く、アクセスも良好な場所です。

「大豆戸」という地名、なんと読むかわかりますでしょうか?

答えは…

「まめど」です!!

「だいずと」や「おおまめと」ではないですよ!

第五問「日限山」

「日限山」は横浜市港南区の地名。閑静な住宅街が広がる場所です。

「日限山」という地名、なんと読むかわかりますでしょうか?

答えは…

「ひぎりやま」です!!

こちらも非常に難しい読み方ですね!

まとめ

いかがでしょうか?全問正解できた人は、かなりの「横浜通」かもしれませんね♪

また第二弾も考えていますので、これを通じて横浜のこと、そして日本交通横浜に興味を持って頂けましたら幸いです。

■■日本交通横浜に関する詳細はコチラ!■■

酷暑の夏…!だからこそ日本交通横浜のタクシーを使って欲しい3つのメリット

中国語話せる方、日本交通横浜のタクシードライバーだと稼げる件

日本交通横浜の女性タクシードライバーが安定して稼げる4つのワケ 

英語が話せるタクシードライバーが今後、より重宝されるワケ

お役立ち情報2018/11/04

日本交通本社、オーディオブックで本が読める『本のない図書館タクシー』を特別運行!

オススメ2018/12/01

日本交通横浜のタクシーを利用して、「昭和の横浜」を体験してみませんか?

オススメ2018/10/23

【日本交通横浜配送エリア】横浜・海老名・小田原のハロウィンイベント!

オススメ2018/07/26

“いちタクシードライバー”の、個人的オススメ観光・グルメスポット

エントリー受付中! エントリーは、こちらからどうぞ。